トレチノインを使った場合の経過

トレチノインを初めて使う方で通販などで購入した場合は、塗った部分が赤くなって皮が剥けてくるのでとても深刻に悩む方もいるようです。

 

しかし、トレチノインは、赤くなって皮が剥けることでシミを取り除く効果がありますから、赤くならなければ意味がないのです。でも、どの程度赤くなれば、許容範囲で、どれくらいの赤みが出ると肌に危険なのか素人には分かりにくいですよね。

 

また、何度も使ううちに耐性ができてくるために、都度、濃度を見直す必要があるのです。
ですから、皮膚科で医師の指導を仰ぐのが最も良いでしょう。

 

使用開始1〜2日目は、ほとんど変化が無く、本当に効果が出るのかと心配になるほどです。
3〜7日目位には、塗布した部分がヒリヒリしたり赤みを帯びて皮が剥けてきます。

 

5日程度経っても赤くならない場合は、効果が出ません。

 

赤みが出ないまま皮が剥ける場合もあります。
赤くなってから皮が剥けないと効果が発揮されていません。

 

濃度が低すぎるということが原因に挙げられます。

 

使用開始後2〜3週間経つとヒリヒリしなくなって皮も剥けなくなってきます。
まだ皮膚が赤い方ともう赤みもほとんど残っていない方もいるでしょう。

 

このように、赤みと皮剥けが数週間に渡って起こりますから、

 

「気がついたらシミが無くなっている」とはいきません。
少なからず、皮剥けや赤みに対しての周囲からの反応があるでしょう。